お汐井取り

福博の街に夏の訪れを知らせる博多三大祭りの一つ『博多祇園山笠』が始まった。

山笠は博多区の中心部の町で行われる祭りだが、
ここ箱崎から本格的に始まる、という事は案外知られていない。

『お汐井取り』とは7月1日に各流れの当番長が箱崎浜まで走り
身を清めるために浜のお汐井(真砂)を取り
筥崎宮と櫛田神社に参拝して自分の町内に持ち帰るという行事。
(ちなみに9日は全ての流れの人がお汐井取りにやってくる!)

今年は昨年引っ越したマンションが浜の真横のあるので、
5階からお汐井取りの様子を見る事が出来た
(見下ろしてる感じがしてバチが当たりそうな気もするが…)

それにしても箱崎って、『どんたく』でも町を練り歩くし、
『山笠』ではスタートの場所だし、
なんと言っても9月の『放生会』は、まんま箱崎だし、
祭りととても縁がある町なのである。

もも庵では放生会期間中『もも庵de放生会』と銘打って
7日間様々なイベントを催したいと思っている。
詳しく決まったら報告致します♪
[PR]
by momo-an | 2007-07-01 21:35 | カルチャー | Comments(0)
<< スリランカからの手紙♪ 尺八+ピアノ+ソプラノ♪ >>