カテゴリ:カルチャー( 67 )

温泉&打ち合わせ

昨日は昼間は「ぱすとらる」の原稿作りをして
それをメールで流し、二日市温泉へ。
以前はよくこの温泉街に行っていたのだが、
久しぶりに来る事ができた。
最近大きなお風呂に入ってなかったので
久しぶりにゆっくりしてリフレッシュできた。

そして夜ぱすとらーれへ最後の打ち合わせ。
思っていたよりも綺麗に仕上がっていて
手作りとしては立派な情報誌になりそうだ♪
大谷さん、連夜の作業お疲れさまです。

この辺は近くで蛍が見えるらしい。
昨日は遅い時間だったので見る事はできなかったが
8:30くらいまでに来ればたくさん光ってるらしいので
そのうち来ようと思う!
[PR]
by momo-an | 2007-06-11 22:54 | カルチャー | Comments(0)

紀伊国屋

長く福岡の本屋さんのシンボルとして天神コアにあった紀伊国屋が
5月にうちのすぐ近くのゆめタウンに、リニューアルオープンした。
なんだか信じられないけど、かなり嬉しい出来事だ!

今日初めて行ったのだけど、当然のようにあらゆるジャンルの本が揃っているし、
広くて清潔感があって、心地良い。
さらに嬉しいのはCDやDVDがたくさん揃っていること。
今までは天神かキャナルまで行かないと手に入らないものが
歩いて行ける所で手に入るのだから。

よく考えると、箱崎って九大があって(10年後にはなくなるが)
県立図書館があって、紀伊国屋もやってきた。
やはりここは文化発信の土地なのか。
『もも庵』も生まれるべくして誕生したのだろう!(強引)
[PR]
by momo-an | 2007-06-02 23:50 | カルチャー | Comments(0)

きものあとりえ『ちさや』(冷泉荘)

先日アトリエ穂音で浴衣の話をしていたら
同じ冷泉荘内に着物の仕立てをしている部屋があるという事で行ってみることに。

実は今度ホームステイにやってくるrokuちゃんに浴衣をプレゼントしたい、
という話からだった。

『ちさや』にはいろんな布の素材(反物?)が置いてあって、
その中から選んで着物を作る事も出来るし、
サイズの合わない着物や古い着物などをきちんと着られるように
仕立てる仕事が多いらしい。

そしていろいろ話している内にオーナーさんが同じ箱崎に住んでる事が判明!
さらに5月上旬に店の前を通った時に、
グランドピアノがある2階は一体何の店だろう?
と疑問に思われていたらしい。

謎が解けてすっきりして、さらにrokuちゃんの話をすると、
家に全然着てない浴衣があるから上げますよ、と言われた。
え〜〜〜〜〜、マジッすか〜〜〜〜〜!
それも黄色地に蝶々の模様が入った日本風の柄らしい。
スリランカといえばカレー=黄色だし!

なんとまあ有難いお話。
初対面でこんな事になるなんて信じられないけど、
ちさやさんの好意を有難く受ける事にした。
何かまたお礼も出来るだろう。
本当にありがとうございます。

rokuちゃんが来たら、まず『ちさや』さんに行って、
サイズを合わせて着付けてもらう事にしよう。
そして浴衣を着て街を歩けばrokuちゃん、喜んでくれるかな?
d0109726_21504414.jpg

[PR]
by momo-an | 2007-05-25 22:29 | カルチャー | Comments(0)

アトリエ穂音(冷泉荘)

川端の冷泉荘にあるアトリエ穂音に行って来た。

以前篠栗の喫茶陶花に行った時、たまたまそこで個展をされていて、
その時は『桃の音』というタイトルでハガキサイズの絵画が白い壁に
ずらっと飾ってあったのが、とても可愛らしく素晴らしかった!

やっとアトリエに行く事が出来て、
オーナーの水音さんといろいろ話す事が出来た。
ここは日本画家の水音さんと、
書家の美穂さんというお二方の共有アトリエで
道具と制作過程を公開していて、
さらに月1回書と絵のワークショップを催されている。
店名は両人の下の名前を合わせて『穂音(horn)』。
耳から入ってくる響きも良くてお見事!

水音さんから、冷泉荘の事や福岡のギャラリーの現況など多くの事を教えてもらった。
話をしていて、この方は芯の通った素晴らしい人だという事が感じられた。
来月は風鈴に、再来月は扇子に書と絵画のワークショップがあるので
是非参加してみようと思う。

冷泉荘は3年限定の建物で、5月で1周年を迎えた。
あと2年しかこの空間は存在しない訳で
1日1日が大切な時間なんだろうな、
という思いでこの部屋を後にした。
d0109726_12242164.jpg

[PR]
by momo-an | 2007-05-24 22:59 | カルチャー | Comments(0)

講師会

今日はウーヴルの講師会。
いろんな講師の方がもも庵に来られた。

7月からもも庵は、ウーヴルの『福岡もも庵教室』として動き出すわけで
そのための準備も追い込みに入っているようだった。

今日は長机を4台並べて、カラーの講座と、源泉についての講座。
講師が集まって勉強をしていくのだから、講師の質が上がっていくし
それだけ魅力のある講座が開かれる事になる。

これって今までのカルチャースクールにはなかったんじゃないかなあ?
魅力のある先生方がたくさんいそうだし、
もも庵にとてもマッチした教室が開かれそうだ。

5月末には新しいホームページも出来る様だし
これから福岡市にウーヴルが拡がっていく事だろう!

ウーヴル
http://www.oeuvre.jp/
d0109726_2314585.jpg

[PR]
by momo-an | 2007-05-18 23:22 | カルチャー | Comments(0)

ホームステイ

今年は今までずっとやりたかったホームステイ受け入れ家庭になる事が出来た。
結婚した頃から常に意識していて、今年は長女桃が小学校3年になったので
応募する事が出来、無事登録できた。

受け入れ国はスリランカ!
来る子は11歳のrokuちゃんという女の子!
その子と家族の写真とプロフィールはすでに届けられていて、
日本でやってみたい事や将来の夢、家族紹介などが書かれている。
久しぶりに見る生の英語。
何となく分かるけど、最低限の会話は出来る様に勉強しておこう。
まあ、日本語だけでも十分だと思うけど…。

今日はスリランカの子を受け入れる家庭のエリアスクールが行われた。
家に近い方が多く、ホームステイ期間中にいろいろと協力し合える心強い仲間。
初対面の方ばかりだったけど、みな同じ目的を持った者同士。
すぐにうち解ける事が出来た。
何だか気持ちの良い関係だ。

ホームステイは1週間、最初は少し戸惑う事もあると思うけど、
桃と杏とrokuちゃんにとって貴重な体験になると思う。
7月18日の対面の日が楽しみだ!
d0109726_23302752.gif

[PR]
by momo-an | 2007-05-13 23:16 | カルチャー | Comments(2)

ウーヴル!

今から1ケ月半程前、ライフプランナーの友人鶴ちゃんから
「ウーヴル」というカルチャースクールを紹介された。

ここは北九州市に本社がある会社で、
今年から福岡市にも展開すべく場所を探しているということで
もも庵を貸してみては?という提案だった。
とりあえず社長と一度会って話を聞いてみて、
という事になりお会いする事に。
三宅さんという笑顔が素敵なとても可愛らしい女性の社長様だった。

その頃はもも庵が今後どうなるかまだはっきりと見えてなかったので
話を聞くだけにして、焦って決める事ではないので
ゆっくり考えてから返事をしようと思っていた。

それから常にウーヴルの事を頭に入れて、いろいろ考えていたのだが、
週の前半、月火水を時間貸しでどうだろう、という結論になった。
で、今日八幡西区の本社へJRで向かった。

週末が使えないのなら断られるかな、という思いもあったが
以外にもあっさりと使っていただく事になった。
もともともも庵は、小さなカルチャースクールのように
したいという思いもあったし、
コンビニ感覚でいろんな講座を提供し
「人生という作品つくり」を提案するウーヴルの考えに
共感するところもあった。
会社を設立して間もなく、これから大きく広まっていくであろうし
もも庵のコンセプトに共通する所も多い。
とにかく楽しい空間となり、心地よい気を流してくれそうな気がする。

今後福岡のスタッフさんとどのような講座を開くかを話し合って、
早ければ7月から開講する事になりそう!
せっかく頂いた縁なので、大切にしたいし、
もも庵が文化発信の場として育っていければ嬉しいな。

この縁を繋いでくれた鶴ちゃん、ありがとう!
三宅さん、今後ともよろしくお願い致します!

p.s. 今日は9年目の結婚記念日。よい一日となりました♪
d0109726_1281883.jpg

[PR]
by momo-an | 2007-03-24 22:46 | カルチャー | Comments(0)