カテゴリ:コンサート案内( 373 )

『 ギルド・ムジカ九州第1回演奏会 』 

【日時】11月12日(土)19:00開演(18:30開場)

【出演】原田大志(ヴァイオリン)
    緒方愛子(ヴァイオリン)
    榎元 圭(ピアノ)
    山本朝子(ピアノ)
    賛助主演:西山恭子(オンドマルトノ)
 
【料金】前売一般¥3,000・学生¥2,000/(当日500up)
d0109726_16373571.jpg
d0109726_16372330.jpg

[PR]
by momo-an | 2016-11-06 16:38 | コンサート案内 | Comments(0)

11月のライブ情報♪

11月のコンサートです♪

◎11/3(木・祝)『Choko Kimura Aiken with Teiji Taguchi』
 出演:Choko Kimura Aiken(ピアノ)
    田口悌治(ギター)
 開演:19:00(開場18:30)
 料金:前売¥2,000/当日¥2,500(要1ドリンク)
d0109726_0282924.jpg

[PR]
by momo-an | 2016-10-31 00:28 | コンサート案内 | Comments(0)

10月のコンサート案内♪

10月のコンサートです♪

◎10/1(土)『W.A.M.vol.11』
 出演:秋田悠一郎(ピアノ)
    有泉芳史(チェロ)
 開演:19:00(開場18:30)
 料金:一般¥3,000/学生¥2,000(予約500引き)
    2回目以降の方は一般¥3,000/学生¥1,000

◎10/13(木)『ERIKA JAPAN TOUR 2016』
 出演:ERIKA(ボーカル)
    Art Hirahara(チェロ)
 開演:20:00(開場19:30)
 料金:前売¥3,000/当日¥3,500(要1ドリンク)

d0109726_23444198.jpg
d0109726_23442558.jpg


d0109726_18374399.jpg
d0109726_18373129.jpg

[PR]
by momo-an | 2016-09-30 18:34 | コンサート案内 | Comments(0)

Hakozaki Music Street vol.7

d0109726_17171726.jpg


More
[PR]
by momo-an | 2016-09-07 23:16 | コンサート案内 | Comments(0)

Hakozaki Music Street vol.7

d0109726_17151076.jpg

[PR]
by momo-an | 2016-09-07 23:15 | コンサート案内 | Comments(0)

Hakozaki Music Street vol.7

d0109726_17135250.jpg

[PR]
by momo-an | 2016-09-07 23:13 | コンサート案内 | Comments(0)

Hakozaki Music Street vol.7

d0109726_23550407.jpg

[PR]
by momo-an | 2016-09-07 23:11 | コンサート案内 | Comments(0)

Hakozaki Music Street vol.7

d0109726_23520364.jpg

[PR]
by momo-an | 2016-09-07 22:09 | コンサート案内 | Comments(0)

Hakozaki Music Street vol.7

いよいよ来週12日から『放生会』が始まります。

今年も『Hakozaki Music Street vol.7』クラシック・ブルース・ジャズ・ブラジル

音楽など、色んなジャンルのコンサートを行います♪


初日12日(月)は『松竹玲奈&岡直美コンサート』

敬愛するピアニスト岡さんのソロピアノから始まり、美しい歌声の松竹さんが登場します。先ずは美しい音楽で身を清めて放生会に繰り出しましょう!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◎9/12(月)『松竹玲奈&岡直美コンサート』

 出演:松竹玲奈(ソプラノ)岡直美(ピアノ)

 開演20:00/料金¥2,000(要1ドリンク)


◎9/13(火)『ブルースキャバレーライブ』

 出演:福山晃広(ギター・ボーカル)染維宏一(ベース・ボーカル)藤井雅和(サックス )市村成人(ドラム)永田朗子(ピアノ)

 開演20:00/チップ制(要1ドリンク)


◎9/14(水)『MASMIN CD発売記念ライブ』

 出演:MASMIN(ボーカル)吉本信行(ギター)

 藤原隆幸(ドラム)高山晋一(クラリネット・サックス)

 開演20:00/料金¥1,500(要1ドリンク)


◎9/15(木)『Bossa Nova duo'sol e lua'』

 出演:Yumiko U(ボーカル・パンデイロ)Takeru Y(ピアノ)

 開演19:30/チップ制(要1ドリンク)


◎9/16(金)『内山覚フレンズ』

出演:内山覚(ギター)小野ひとみ(ボーカル)AVAN(ベース)橋本芳(ピアノ)

開演20:00/料金¥3,000(当日¥3,500・要1ドリンク)


◎9/17(土)『調整中』


◎9/18(日)『小屋VOL.1』

出演:尾崎賢吾(ドラム)杉泰輔(ベース)岡田渉子(ピアノ)石川雄一(ギター)

山口昭子(Art)ビキニヤマウチ(DJ)

開演15:00/料金¥2,500(浴衣の方¥1,500・小学生以下無料・要1ドリンク)


◎9/18(日)『PAN Q Live』開演19:30

d0109726_23513246.jpg

[PR]
by momo-an | 2016-09-06 00:30 | コンサート案内 | Comments(0)

『田代悠ピアノリサイタル』

【日時】8月11日(木)16:00開演(15:30開場)

【出演】田代悠(ウィーン在住)

【料金】¥1,500

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
田代悠プロフィール
(文責、父。2016年8月8日)
1997年8月6日、ウィーンに生まれる。予定では、父親と同じ天秤座となるはずであった。
2004年夏の帰国時に、父親の直方の実家にあったヤマハの何十年も調律していないアップライトピアノと出会い、それがきっかけで自ら習いたいと言い出す。
幼少時より絵を描くことが好きだった(母親の膝に乗って色鉛筆を一緒になぞっていた)ので、両親は半信半疑ながら八方調べ、なんのことはない、ウィーン市立のSingschule(歌唱学校、出張授業)のクラスが、前年より通い始めた地元の小学校にもあることがわかり、週一で副科(本科は合唱)としての手ほどきを受けるようになる。
母親の手ほどきもこの段階では目覚ましい効果があり、それより10か月後、歌が専門のサビーナ先生が、私にはもう教えられない、と(2005年6月の最初で最後の年一回の発表会で、悠がドヴォルジャークの「ラルゴ」(遠き山に日は落ちて・・・))簡易版を弾いた時、聴衆の一人であった、ひとりのおばあちゃんの、「Die Welt wird ihn hören(世界が彼を聴くことになるだろう)」というつぶやきも、両親を強く後押ししたのは事実である。この辺は親バカ丸出しであった)、同じくウィーン市立のMusikschuleにおけるピアノ本科クラスに移ることを強く薦められ、2005年9月、ウィーン17区(MS17)のアンナ・ツェドゥニチェク先生に入門。アンナ先生の勧めで(バロック音楽と親しむために)ほぼ同時に同校のチェンバロ科クラスにも在籍(スザンネ・プムヘースル先生に師事、現在に至る)。
翌2006年よりMusikschule 特待生となり(実技試験前提)、レッスン時間が二倍の週100分としていただいた。
以来、2010年6月にアンナ先生の勧め(実質、絶縁宣言でしたね( ´∀` ))でMusikschuleピアノ科を離れるまでの5年間、最低でも週3回のレッスンに附いていくことが両親のルーティーンとなる(実のところ、両親はドア越しに聞こえてくるピアノの音を楽しんでいたが)。
2010年7月、新しい先生探しの第一歩として、ザルツブルグ・モーツァルテウム音大の夏季マスターコースを受講。そこで、現在師事している小川牧子先生と(父親が)出会う。プライベートでいらっしゃいますか?ということで、同年9月より月2回のミュンヘン通いが始まる。弟子にしてもらえるかどうかの「試験」として出されたのが、モーツァルトのピアノソナタKV545(ソナタ・ファチレ)の全3楽章暗譜演奏であった。15歳になるまでは国際列車は一人で乗ってはいけないので、今度は両親の随行はミュンヘン往復となった。
この間、国民学校(小学校1~4年)に続き、アンナ先生の勧めでウィーン国立音楽ギムナジウムに在籍(2007年9月~2016年6月)、Matura (EU内で通用する大学入学資格試験)を無事終え、現在、音大入試実技・理論の準備中。
(受賞歴)
2008年2月 オーストリア青少年音楽コンクール「プリマ・ラ・ムズィカ(PLM)」ウィーン市大会で金賞、同年5月インスブルック全国大会での金賞(ピアノソロ部門)はMS17開校以来の快挙であった。
2010年2月 同じくウィーン市大会で金賞、フェルドキルヒでの全国大会では銅賞。規定演奏時間の半分以上が現代曲(MS17で当時教鞭をとっていたルドルフ・ヒンタードルファー先生作曲)という、前代未聞の選曲が審査員の逆鱗に触れたと両親は解釈している。
2012年2月 前年より結成されていたバロックアンサンブル「トリオ・ボンポルテ」のチェンバロ奏者として、PLMウィーン市大会で金賞。5月の全国大会は、同分野での演奏グループ数未達という不思議な理由で取りやめとなった。
(コンサート歴)
2011年ならびに2012年8月大阪(ホテルプラザオーサカ)、2013年1月、2015年6月ウィーン、2013年2月独ニーダーバイエルン州都ランズフットMusikschule、2014年、2015年、2016年2月独ビーレフェルト。もも庵では4回目の演奏となる。
d0109726_23502070.jpg

[PR]
by momo-an | 2016-08-08 23:51 | コンサート案内 | Comments(0)