桃チャーハン

娘の名前が桃に決まってから、
桃というモノに良く反応するようになった。

当然もも庵もそうだし、桃と名の付く店も気になる。
というわけで今日は以前から気になっていた
近くの桃園という最近オープンした中華料理へ夕食を。

私はチャーハンには目がない。
ラーメン屋にいってもメニューにチャーハンがあればそれを注文する。
チャーハンは好きな食べ物ランキングでは2位を大きく引き離して
ぶっちぎりの1位だ!
常に美味しいチャーハンを捜し求めている。

というわけでチャーハンをオーダー。
680円とやや高めだが、具だくさんでなかなか美味しかった。
これなら合格。
家からも近いし、時々食べに来よう。

ただ一緒に頼んだ焼き餃子がメニューに載ってなくて
精算する時に、チャーハンと同じ680円だったのはいただけない。
餃子は400円以内にしてほしい…。
[PR]
# by momo-an | 2007-03-07 20:34 | 食べ物 | Comments(0)

エリーゼのために♪

小学校低学年の時、姉が弾いていた
「エリーゼのために」が好きで、弾きたくてたまらなかった。

姉から少し教えてもらったけど、当然弾ける訳はなく
最初の2小節?を覚えただけで喜んでいた。

それから30年余り…。
桃はヤマハで習ってもいないのに、どこで聴いたのか
この曲が好きらしく右手中心だけど結構いい感じで弾いている!

それに触発されたのか、自分も弾きたくなってしまった。
で、毎朝仕事前にもも庵で、少しだけこっそり練習している。
いつか最後まで弾けるようになりたいなぁ。
[PR]
# by momo-an | 2007-03-06 22:30 | ピアノ | Comments(0)

個人レッスン

長女桃は2歳からヤマハでピアノを習っている。

そんな桃も、もうすぐ8歳となり
ずっとグループレッスンだけだった授業が
グループレッスン+個人レッスンに切り替わる年になった。

この数ヶ月、このままもう少しヤマハを続けるか、
個人レッスンに変えるか悩んでいたが、
もも庵にグランドピアノも来た事だし、
先生は決まってないけど個人レッスンに変える事にした。
そのうち出張に来てくれる素敵な先生も見つかるだろうという
いつもの楽観的な思いで、今日ヤマハに退会を申し出た。

今のヤマハの先生はとてもいい先生で、
その先生から指導を受けられなくなる事がちょっと残念。
でも桃はずいぶん技術もついてきてるみたいだし、
現役で活躍しているピアニストに指導を受けて、
とにかく音楽というものをより身近に楽しんで
ピアノの魅力をたくさん発見して欲しい♪

これからもも庵ではいろんな人が来て
様々な組み合わせでライブが行われると思うので、
体感していろんな事を学び感じ取って欲しい。
その中でレッスンで腕を磨けば、
おもしろい演奏が出来るようになるんじゃないかなあ♪
[PR]
# by momo-an | 2007-03-05 21:13 | ピアノ | Comments(0)

九州国立博物館

いつも行こうと思いながらやっと行く事ができた。

若冲の展示も残り1週間なので、人が多いだろうなと思っていたが
案の定すごい人の数だった。

建物はとても大きく立派でロケーションもすばらしい!
1階の広場では演奏会も催されていて、
生の音楽を聴きながらコーヒーを飲めて贅沢な一時だ。
アジアの文化で遊ぼう、みたいな部屋もあって1日楽しめそう。

絵好きの桃は初めての博物館で予想以上に楽しそうだった。
どんなに人が多くても、
するするっと最前列に行けるのは子供の特権だ。
小さい頃から何でも本物を体験させてあげないといけないな。

絵の方は若冲はもちろん長沢芦雪のも良かった。
ただ人が多くゆっくり観られないのが残念だった。
もっと早く来てればよかった、と少し後悔したのでした。
d0109726_3345291.jpg

[PR]
# by momo-an | 2007-03-04 23:21 | Comments(0)

ひな祭りコンサート

嫁と長女桃が、ぎゃらりい楽さんで行われた
ひな祭りコンサートに行ってきた。
先日ぎゃらりい楽にはいろいろと話を伺っていたところで
早速行くことになったのだった。
(僕は残念ながら中洲で飲み会があった為行けず…)

桃は会場に入るなりいきなり転んで、
膝の痛みに耐えながら泣くのを我慢して演奏を聴いていたらしい。

クラリネット、ファゴット、オーボエと普段なかなかお目にかかれない
楽器を目の前で聴くことができて、とても新鮮で楽しかったらしい♪
ただピアノの曲が少なく、もっと聴きたかったと残念がっていた。
またそのうち岸本さんのピアノはたっぷりと聴けるだろう。

クラリネットなどは優雅なイメージがあったけど、
生で見聴きすると、かなりの肺活量を要する迫力あるもので
緊迫した臨場感を味わえたらしい。

これからも、もっといろんな場所でいろんな音に触れてみたいし
桃と杏にも多くの音を体感してもらいたい♪
[PR]
# by momo-an | 2007-03-03 22:57 | 音楽 | Comments(0)

黒竹

先日湯布院で注文していた、
竹に文字をくり抜いて焼いた置物が届いた。

これは以前宇美町にあるギャラリー旬花さんに遊びに行った時に
店の入り口に置いてあったものを見て一目惚れしたもの。
湯布院で作ってもらったという情報を得て
先日買いに行ったのだった。

2階のもも庵のも作ろうかな。
d0109726_23382855.jpg

[PR]
# by momo-an | 2007-03-02 23:31 | はんこ | Comments(0)

カラー診断

うちの嫁が最近カラー診断の話をよくする。
人に限らず花や食べ物など、
すべてのモノはブルーベースとイエローベースに分けられるという。
皮膚の色や髪の毛(本当は血の色が分かりやすい)などから
さらに春夏秋冬と分けて(本当はさらにそれぞれ3つに分かれるらしい)、
自分に合った色を理解し、
特に女性なら洋服とメイクにおいて力を発揮するという。
というわけで2週間待ったカラー診断を受けに薬院へ。

そこで先生から色々な話をして頂いたのだが、
色というものがこんなにも深く意味のあるものだとは思わなかった。
血の色(ヘモグロビン)から始まってホルモン、骨格、
さらには性格へと繋がっていく。
複雑なようで分かり易くとても興味深い話だった。

で、自分のカラーはブルーベースの夏だという事が判明。
smapでいうと中居くんと香取くんが春、草なぎくんが夏、
キムタクが秋、稲垣くんが冬という事。
う〜ん、なるほど!
夏男は黒よりもグレー、原色よりもパステル系の色が似合うらしい。
そういわれればそんな気がする。

これからは洋服やネクタイ、
髪の色から装飾品まで自分に合ったものをチョイス出来そう!
[PR]
# by momo-an | 2007-03-01 23:44 | Comments(0)

ぎゃらりい楽

前々から気になっていた粕屋郡の「ぎゃらりい楽」という
酒蔵兼ギャラリーに行って来た。
このギャラリーは、300年以上前に建てられた酒蔵の横に隣接している
木造りで白壁の風格のある作りだった。
オーナーさんにもも庵の話をすると、
とても興味を持ってくれて
いろいろ為になる話をしてもらった。

ここでは定期的にライブをしており、
いろんなアーティストの方が演奏されるそうだ。
ただ少し田舎にある為、集客が難しいという事だった。
町の公民館や駅やスーパーにチラシを置かせてくれ、
とお願いしてもいい顔をされないという。
こういった文化・芸術面に対して町がもう少しバックアップしてくれれば、
という話をした。
全く同感。
もっと気軽に音楽や芸術を楽しめる環境が出来ればいいのに…。

それからここにもピアノがあり、出張レッスンもしているらしい。
調律師は越智さん!
手広く活動されてるな〜。
先日越智さんと一緒に調律に来られていた岸本さんもここでたまに
ライブをしているらしいので、今度行ってみようと思う♪

それにしても昨年からギャラリーによく顔を出してるが、
みなさんとても親切に話をして頂きアドバイスを下さる。
やはりどこかで通じ合って、共感する所があるのだろうか?
とても有難い事で、感謝感謝の一言だ。
[PR]
# by momo-an | 2007-02-28 23:56 | ギャラリー | Comments(0)

お買い物

ピアノが置かれたのはいいが、
そろそろ貸しホールとしての運営も始めなければ…。
いくらで貸してくれると?
という問い合わせも出てきてるし(友人からだけど)

でもその前に揃えなくてはいけない物が多い事に気が付いた。
掃除道具、プレート、マット、植物…。
大物ではカーテン、ピクチャーレール、スポットライト、
冷蔵庫、入り口の設備、
あと何といってもPA設備。
いかん、少し焦ってきた。
いやいや焦ってはいけない。
ひとつずつ片づけていこう。
でもちょっとだけ焦ろう。

やはりここはloto6で当ててぱあ〜っと買うか…。
[PR]
# by momo-an | 2007-02-27 23:04 | ピアノ | Comments(0)

笑顔

長女桃の友達にとてもシャイで感情もあまり出さない女の子がいる。
今日は学校が早く終わったようで、ハイテンションで店に入ってきた桃が
「Yちゃんにピアノ見せていい?」と聞いてきた。
そのまま2階のもも庵に入れてあげると、
Yちゃんは今まで見たことのないような笑顔で「すご〜い」と叫びながら
ピアノに駆け寄った。
Yちゃんはピアノを習っているらしく、教室以外でグランドピアノを見る事が
驚きだったようだ。
それからとても楽しそうにピアノを弾いていた♪

もも庵のピアノは、ピアノを好きな人が気軽に楽しんで弾いてほしいと
思っているので、今日の光景は見ていてとても嬉しくなった。
Yちゃんまた弾きにきていいけんね♪
[PR]
# by momo-an | 2007-02-26 21:42 | ピアノ | Comments(0)