ぱすとらる

「こんなのあるよ」というクラシックコンサートを中心とした無料情報誌がある。

この毎月発行されている情報誌はとても便利で
多くの人がこれを見てコンサートに出かけているのではないだろうか?
が、この情報誌が無くなるらしい。

実はぱすとら〜れの大谷さんにその事で相談があると言われていて、
この前の日曜日にその話をした。
何と話とは、「こんなのあるよ」が無くなるといろんな面で不便なので
自分が後を継いで発行するというものだった!

「こんなのあるよ」の発行者には許可というか承諾をもらっており
おおよその構成やレイアウトも仕上がっていた。
そこでもも庵も掲載してほしい、という依頼と共に
コンサートが出来る場所を知らないか、という相談だった。

基本的にコンサートの掲載は無料だし、
さらに今回からは末尾にタウンページのような、お店の一覧表も載せるという。
これなら中程の広告も取れるのではないだろうか。

大谷さんは4月に掲載予定のお店全店に足を運んで協力を要請するらしい。
福岡市内はもちろん、久留米、糸島、筑紫野、福津市まで幅広く…。
すごいパワーだなあ、大谷さん。
そこで大谷さんは市内にはそんなに詳しくないようなので
自分が出来る限り回って掲載の依頼をしようと思う。

1回目の発行は7月から。
名前は「ぱすとらる」。
とりあえず1,000部印刷して、いろんな場所に置かせてもらう。
それにしても、もも庵が本格的に動き出す7月からこのような情報誌が出て
さらに発行人として関わるなんて、何という縁なんだろう!

この話はアーティストにも、お店にも、お客さんにとっても
みんなにとっていい話だ!
大谷さんに協力して、充実した情報紙を世に送りだそう♪
[PR]
by momo-an | 2007-04-10 22:47 | イベント | Comments(0)
<< 音響! カーテン&ピクチャーレール >>