人気ブログランキング |

床鳴らし→床慣らし

6日のライブに出演してくれるタップダンサーのmitsuくんが床のチェックに。

まずはどれくらい下に響くか。
真下のお店ではかなり音がするけど、
うるさいという程ではない。
そして奥の両親の住居スペース。
振動というか音は聞こえるが、テレビをつけてたらほとんど気にならない。

これなら全然大丈夫だ。
店の営業時間外だったらタップシューズで問題なさそう!

そして床。
無垢材だけに継ぎ目に多少段差がある。
そんなに気にはならないけど、
たくさん踏めばフラットになって馴染みそう。
音はやはりよく響く。

一人だけだったらそのままで良さそうだけど、
今度はピアノとウッドベースと一緒だという事を考えると
床の上にワンクッション置いてから板を敷いた方が良さそう。
そっちの方がクリアな音が出て他の音とバランスがとれそう。
明日は90×180mmのなるべく厚い板を買いにいこう。

ところでこのmitsuくん、
九大卒でタップで生きていくために税理士になったのだ。
「踊る税理士」とよく言われるが、正式には
「税務が出来るタップダンサー」らしい…♪
d0109726_22104088.jpg

by momo-an | 2007-04-27 23:55 | タップ
<< funny funky five♪ 金管バンド >>