人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽( 105 )

高級楽器♪

先日印鑑の注文をしていただいたバイオリニストの上原さんが来店された。
近くに個人レッスンに来ているらしく、その帰りだった。
背中にはバイオリン♪

2才から習っている事や、レッスンの事などいろいろ話を聞く事が出来た。
そして生まれて初めてバイオリンというものを触らせてもらった。
予想以上に軽い!
でもよく見ると、とても重厚感があって格好いい!

おそるおそる値段を聞いてみると、何と200万円!
あと弾く棒?(呼び名を忘れた)は2本あって、そのうちの1本は75万円!
なんでも大学の頃に買ってもらって、10年程ずっと大切に使っているらしい。

でもこれはプロとしては安い方で、
トップレベルの方は1,000万円以上のものを使っているし
世界的には3,4億円の価値のあるものもあるという!!!!!

レッスン代なんかも含めると一般家庭には難しい楽器なのかなあ?
でもやはりあの美しい音色を奏でるのは楽しいだろうなあ。
どうする杏、どうする小山田家
by momo-an | 2007-03-26 21:10 | 音楽

三味線♪

3月中旬頃からが1階のはんこ屋がとても忙しくなる。
たくさんの注文をいただいて、本当にありがたい事である。

が、先週土曜日にmacが突然クラッシュ!
んも〜、こんな忙しい時に限って!

という訳でmacでお世話になっている田中先生に修理を頼んでいた。
ようやく本日出来上がって取りに行く。
ハードディスクを交換して痛い出費だが
まあ、機械だから仕方がない。
でもグレードを上げてもらったので作業が早くなりそう。

久しぶりに先生と会ってもも庵の話をしていると、
先生の知り合いで、博多座で三味線の仕事をしている方が
6月にライブをする予定で会場を探しているという事。
その方は東京在住だけど、よく福岡に来ていて、
今後こちらで三味線を普及させたいという事だった。

そして、もしかしてもも庵でできるんじゃない?という話に!
地べたに座れば椅子もいらないし、マイクさえあればいいのでは。
借りるのいくら?と聞かれたので、数日中に返事します、と答えた。
う〜ん、いくらぐらいが妥当な料金なんだろう?
いろいろなホールの貸し料金を調べて、もも庵の料金を決めなければ。

それにしても昨日がフルートで今日が三味線。
どちらも実現できるように頑張ろう♪
by momo-an | 2007-03-22 23:51 | 音楽

フルート♪

ピアノの日高さんから夕方電話が。

何でも10月にその世界では有名なフルーティストの方が
九州横断ツアーで福岡に来るらしく、
サロンコンサートを企画しているとの事。
日高さんとは仲の良い方みたいで以前は日高さんの家のホールで
コンサートを行ったらしい。

で、今度もも庵でしない?というお話。
え〜、マジっすか〜!
そんな一流の音楽家が来てくれるなんて夢のよう。
福岡で活躍中の美人フルーティストも1,2曲呼んじゃおうか?
という提案も。
日高さん顔が広いな〜。

という事で4月に打ち合わせに行くことに。
10月31日水曜日、18〜19時より、
もも庵でフルートの音が奏でていますように!                           
by momo-an | 2007-03-21 22:40 | 音楽

ヴァイオリン 

最近バイオリンに興味を持ち始めている。
でもこれを本格的に修得しようとすると
2〜4歳から始めるのが多いらしい。
知り合いの娘さんも4歳から始めてるし、
この前のイベントで弾いていた上原さんは2歳からという事!

楽器も様々で、最初の幼児用は3万くらいからあるけど、
その後はきりがないらしい。
聞くとほとんどピアノと同じくらい。
買ったら湿度管理などの維持も大変らしい。

う〜ん、次女杏に習わせようかと思案中なのだがどうしよう。
今度バイオリンの先生と話す機会がもてそうなので
いろいろ聞いてみようと思う。
姉がピアノで、妹がバイオリン。
そして2人でタップ。
かっこいいなあ♪
by momo-an | 2007-03-19 22:11 | 音楽

ひな祭りコンサート

嫁と長女桃が、ぎゃらりい楽さんで行われた
ひな祭りコンサートに行ってきた。
先日ぎゃらりい楽にはいろいろと話を伺っていたところで
早速行くことになったのだった。
(僕は残念ながら中洲で飲み会があった為行けず…)

桃は会場に入るなりいきなり転んで、
膝の痛みに耐えながら泣くのを我慢して演奏を聴いていたらしい。

クラリネット、ファゴット、オーボエと普段なかなかお目にかかれない
楽器を目の前で聴くことができて、とても新鮮で楽しかったらしい♪
ただピアノの曲が少なく、もっと聴きたかったと残念がっていた。
またそのうち岸本さんのピアノはたっぷりと聴けるだろう。

クラリネットなどは優雅なイメージがあったけど、
生で見聴きすると、かなりの肺活量を要する迫力あるもので
緊迫した臨場感を味わえたらしい。

これからも、もっといろんな場所でいろんな音に触れてみたいし
桃と杏にも多くの音を体感してもらいたい♪
by momo-an | 2007-03-03 22:57 | 音楽