習い事

長女桃の習い事で悩んでいる。

両親ともに音楽とダンスが好きなので
2歳からピアノ、3歳からバレエを習わせている訳だが、
いまいち本人が楽しそうにみえない。
楽しいと言ってるけど…。
もともとお喋りだけどおっとりした性格で
創造性はあるけど運動神経が全くない!

学校の準備や、家の手伝いなどもあって、
ピアノも毎日稽古しないといけないし、
お風呂上がりは柔軟運動も課している。
でも本人はぼ〜っとしたり妹の杏と遊びたがっている。

昨日、どれも中途半端になるなら、学校かピアノかバレエのどれか一つを
選びなさい、という事になった。
まあ当然学校を選んだ訳だが
(学校辞めると言ったらどうしようとドキドキしていたが)
ピアノとバレエは4月まで習って一旦辞める事にした。
少し離れて、もし本人にどうしてもやりたいという気持ちが芽生えたら
再開させてやるつもり。(ピアノはすぐに再開する予定)
もっと単純に考えて気軽にお稽古できれば本当はいいのかもしれないが。
8歳に期待かけすぎてる親のわがままなのだろうか?
でもピアノとバレエの両立って難しい。

とりあえず明日はもも庵にピアノの調律にクラシックの演奏家が3人も来て
越智さんと意見を出し合って調律をしてくれる事になっている。
桃にもその様子を見せて、先生方にいろいろ話を伺おうと思う♪
[PR]
# by momo-an | 2007-03-12 21:32 | ピアノ | Comments(0)

楽の雫

今日はバレエの古賀先生が出演される
「楽の雫」というイベントに桃と行って来た。

バレエ、ピアノ、ヴァイオリン、ギターという4人の組み合わせ。
音楽とコンテンポラリーダンスだったら分かるけど
正統派のバレエとの組み合わせは一体どうなるのか、
ワクワクしながら新宮まで走った。

会場はステージ上にピアノとヴァイオリン、
フロア前方にギター、
そしてフロアのセンターで踊るバレエをぐるっと客が囲むという
円形ホールのような造りだった。

ギターの方はテクニックはもちろんMCもとても面白く
歌声も格好良くとても聴きやすかった。
ピアノとヴァイオリンの組み合わせはやはり王道で、
安心感があるというか、優雅でとても癒される。

そしてその中の数曲に古賀先生が登場。
目の前でトゥシューズを履いて踊る姿はかなりの迫力。
衣装も可愛らしいものから、シックなものまであって
曲に合わせて見事に舞っていた。

なかでもギターの宮崎さんの唄にあわせて踊った
「百万本のバラ」は素晴らしかった。
黒のドレスに赤いトゥシューズ、手には一本の白いバラ。
ゆったりした曲調から後半の激しいテンポへと続く曲
の中で舞う先生。
う〜ん、カッコイイ♪

今日は初めて観た組み合わせだったけど、とても楽しめた。
音楽と舞踊はどんな組み合わせでも大丈夫なんだなあ♪
d0109726_1155942.jpg

[PR]
# by momo-an | 2007-03-11 23:52 | イベント | Comments(0)

ギャラリー陶花

以前から存在は知っていて、いつかは行ってみたいと思っていた
粕屋郡篠栗町にある「ギャラリー陶花」に行って来た。
実はここは先日遊びにいった
ぎゃらりい楽さんのお友達がオーナーさんだったのだ。

篠栗から猫峠に少し入った所にあるこの場所は
山の中にあって、店からの見晴らしが素晴らしい。
もも庵の窓からも緑は見えるが、ここのは山の緑!深い!
季節によって表情が変わって面白いだろうな。

店内もさわやかな白がベースで、とても落ち着き居心地が良い。
壁には、オーナーさんのお友達である日本画家の作品が掛けられていた。
「桃の音」という名刺サイズの可愛らしい作品が並んでいた。

そして楽さんおすすめのカレーは絶品。
お皿や料理の出し方もお洒落で、
落ち着いて美味しくいただけました。

オーナーさんも気さくな方で、店を造ったいきさつなど
いろいろ話を聞かせてもらった。
途中で友人の結婚式があるとういう事で帰られたので
またゆっくり話にいきたい。
う〜ん、それにしてもいろんな店があるもんだ。
また一ついい店を発見して、ご機嫌な一日です。
d0109726_22161344.jpg
d0109726_22163991.jpg

[PR]
# by momo-an | 2007-03-10 22:18 | ギャラリー | Comments(0)

カーテン2

伸び伸びになっていたカーテンの柄がようやく決まりそう。
以前カラーの勉強をしていた友達にきてもらい、
いろいろとカラーの組み合わせをしてもらった。

さすがに勉強しているだけあって、
この色だとこうなって、あの色だとそうなる…、
と説明がわかりやすい。

結局は茶色、うす茶色にオレンジ系をアクセントにいれてサイドは白に。
ただ実際これが大きくなって、窓に当てた時にどうなるかとうのは
ちょっと不安でもある。

当初は真っ白の中に朱色のラインを一本入れるつもりだったけど、
ちょっと危険な気もしたので少し大人しく、でも少し遊びも入れることに。
どんな風に出来上がるのか楽しみだ!

わざわざ来てくれた美奈ちゃん、ありがとう。
来月は元気な女の子を産んでね。
わかなちゃん、もうすぐお姉ちゃんだね!
d0109726_21574472.jpg

[PR]
# by momo-an | 2007-03-09 21:47 | 設備 | Comments(0)

ヤフードーム

今年初めてヤフードームへ行って来た。
次女杏は初めて。
大きな建物に喜ぶと思いきや、
風船がいっぱい飛ぶ、という情報を何処からか聞いたらしく
ずっと風船の事が気になって仕方がないようだった。

久しぶりにドームに行ったけど
やはりここは楽しい。
今年は小久保選手も帰ってきたし、面白くなりそう。

オープン戦なのでのんびり観戦できて
久しぶりにゆっくり出来た夜だった。
d0109726_22211215.jpg

[PR]
# by momo-an | 2007-03-08 22:21 | Comments(2)

桃チャーハン

娘の名前が桃に決まってから、
桃というモノに良く反応するようになった。

当然もも庵もそうだし、桃と名の付く店も気になる。
というわけで今日は以前から気になっていた
近くの桃園という最近オープンした中華料理へ夕食を。

私はチャーハンには目がない。
ラーメン屋にいってもメニューにチャーハンがあればそれを注文する。
チャーハンは好きな食べ物ランキングでは2位を大きく引き離して
ぶっちぎりの1位だ!
常に美味しいチャーハンを捜し求めている。

というわけでチャーハンをオーダー。
680円とやや高めだが、具だくさんでなかなか美味しかった。
これなら合格。
家からも近いし、時々食べに来よう。

ただ一緒に頼んだ焼き餃子がメニューに載ってなくて
精算する時に、チャーハンと同じ680円だったのはいただけない。
餃子は400円以内にしてほしい…。
[PR]
# by momo-an | 2007-03-07 20:34 | 食べ物 | Comments(0)

エリーゼのために♪

小学校低学年の時、姉が弾いていた
「エリーゼのために」が好きで、弾きたくてたまらなかった。

姉から少し教えてもらったけど、当然弾ける訳はなく
最初の2小節?を覚えただけで喜んでいた。

それから30年余り…。
桃はヤマハで習ってもいないのに、どこで聴いたのか
この曲が好きらしく右手中心だけど結構いい感じで弾いている!

それに触発されたのか、自分も弾きたくなってしまった。
で、毎朝仕事前にもも庵で、少しだけこっそり練習している。
いつか最後まで弾けるようになりたいなぁ。
[PR]
# by momo-an | 2007-03-06 22:30 | ピアノ | Comments(0)

個人レッスン

長女桃は2歳からヤマハでピアノを習っている。

そんな桃も、もうすぐ8歳となり
ずっとグループレッスンだけだった授業が
グループレッスン+個人レッスンに切り替わる年になった。

この数ヶ月、このままもう少しヤマハを続けるか、
個人レッスンに変えるか悩んでいたが、
もも庵にグランドピアノも来た事だし、
先生は決まってないけど個人レッスンに変える事にした。
そのうち出張に来てくれる素敵な先生も見つかるだろうという
いつもの楽観的な思いで、今日ヤマハに退会を申し出た。

今のヤマハの先生はとてもいい先生で、
その先生から指導を受けられなくなる事がちょっと残念。
でも桃はずいぶん技術もついてきてるみたいだし、
現役で活躍しているピアニストに指導を受けて、
とにかく音楽というものをより身近に楽しんで
ピアノの魅力をたくさん発見して欲しい♪

これからもも庵ではいろんな人が来て
様々な組み合わせでライブが行われると思うので、
体感していろんな事を学び感じ取って欲しい。
その中でレッスンで腕を磨けば、
おもしろい演奏が出来るようになるんじゃないかなあ♪
[PR]
# by momo-an | 2007-03-05 21:13 | ピアノ | Comments(0)

九州国立博物館

いつも行こうと思いながらやっと行く事ができた。

若冲の展示も残り1週間なので、人が多いだろうなと思っていたが
案の定すごい人の数だった。

建物はとても大きく立派でロケーションもすばらしい!
1階の広場では演奏会も催されていて、
生の音楽を聴きながらコーヒーを飲めて贅沢な一時だ。
アジアの文化で遊ぼう、みたいな部屋もあって1日楽しめそう。

絵好きの桃は初めての博物館で予想以上に楽しそうだった。
どんなに人が多くても、
するするっと最前列に行けるのは子供の特権だ。
小さい頃から何でも本物を体験させてあげないといけないな。

絵の方は若冲はもちろん長沢芦雪のも良かった。
ただ人が多くゆっくり観られないのが残念だった。
もっと早く来てればよかった、と少し後悔したのでした。
d0109726_3345291.jpg

[PR]
# by momo-an | 2007-03-04 23:21 | Comments(0)

ひな祭りコンサート

嫁と長女桃が、ぎゃらりい楽さんで行われた
ひな祭りコンサートに行ってきた。
先日ぎゃらりい楽にはいろいろと話を伺っていたところで
早速行くことになったのだった。
(僕は残念ながら中洲で飲み会があった為行けず…)

桃は会場に入るなりいきなり転んで、
膝の痛みに耐えながら泣くのを我慢して演奏を聴いていたらしい。

クラリネット、ファゴット、オーボエと普段なかなかお目にかかれない
楽器を目の前で聴くことができて、とても新鮮で楽しかったらしい♪
ただピアノの曲が少なく、もっと聴きたかったと残念がっていた。
またそのうち岸本さんのピアノはたっぷりと聴けるだろう。

クラリネットなどは優雅なイメージがあったけど、
生で見聴きすると、かなりの肺活量を要する迫力あるもので
緊迫した臨場感を味わえたらしい。

これからも、もっといろんな場所でいろんな音に触れてみたいし
桃と杏にも多くの音を体感してもらいたい♪
[PR]
# by momo-an | 2007-03-03 22:57 | 音楽 | Comments(0)